読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩める文学部生

田舎の文学部生の徒然なる記録です。 映画・本・マンガetc…時々真面目に

古池や、蛙とびこんでも気づかない

テレビの無いフライトのおかげで
しっかり9時間近く寝てたのに
しっかり時差ボケしてる澤田です。
時差ボケって jet lag っていうんですね
覚えたての英語つかいたがる留学あるある

どうも、ジェットラグッてる澤田です。
発音悪くてカタカナ英語です。
しゃーなし

🇨🇦2日目
朝から走ってきました。
走る男つまり、ランニングマンです。
このネタ、カナダじゃ通じなかった
悔しかったので。

ホストファミリーの
可愛いsistersと一緒に踊りました。
f:id:popeye-preppy:20160425133321j:image

さてランニングマンが
どこに行ったかというと
家の近くにある湖
家の近くに湖ある時点でびっくりです。

走ってって松尾芭蕉のように
Japanese soul ほとばしらせて
一句読もうかな思いながら走る
I'm running man.
f:id:popeye-preppy:20160425133825j:image
画像間違えました。

さて30分ほど走ると

f:id:popeye-preppy:20160425133903j:image

やってきました。"deer lake"
「鹿の湖」のくせに出るのは wild cat らしい
アホ澤田はこれを 野良猫 と訳しました。
ヤマネコ らしいです。ネコ違いです。

さらに走ること10分

f:id:popeye-preppy:20160425134121j:image

湖!!!!!
でっかい!!!!
これじゃさすがの
芭蕉さんも一句読めない
f:id:popeye-preppy:20160425135552j:image
「いやっこれは無理っすわ、、、だって
蛙飛び込んでも音とか聞こえないっすよ、、」
とか言うに違い無い。
多分カナダver.は


「古池や、蛙飛び込んでも気づかない」

お粗末様でした。

気になったのでしらべてみました。

池:地面にできたくぼみに水のたまったところ。普通、湖沼より小さいものをいう。

湖:周囲を陸地で囲まれたくぼ地で水をたたえた所。池や沼よりも大きく、沿岸植物が生育できない深い湖盆(5メートル以上)をもつもの。                                       (大辞林より)

まぁつまりはでっかければ湖。
そのまんまです。
すこし頭良くなりました。


さらに走ってると
子供連れの家族
夫婦、カップル
Running men


そして
f:id:popeye-preppy:20160425134605j:image
見慣れたこんな奴らも
気持ち日本のよりデカイ

そうこうしてるうちに
一周し終わり一つ気づいたこと。

俺が1周ランニングマンしてる間に
2.3周ランニングマンしてる
おじさんかおじいさんかわかんない人がいる。

あかん。
日本男児として負けてられない。
帰り道一緒みたいだったので
一緒に走りました。
早いです。
ぼくみたいな短足人間とリーチが違う
一歩ごとに差が開く
負けない。
日本男児の誇りにかけて
頑張りました。

交差点で話しかけられて
ぼく
"You are so fast!!"
「めっちゃ早いっすね!」
おじさんかおじいさんかわからない人
"Just running as fast as I can"
「ただぼくに可能な限り早く走ってるだけさ」

負けました
マインド的に負けました。
聞くとほぼ毎日走りに来てるらしい。

打倒、おじさんかおじいさんかわからない人

バンクーバーで最初の目標ができました。
頑張ります(つД`)ノ

ではでは
See you again🇨🇦