悩める文学部生

田舎の文学部生の徒然なる記録です。 映画・本・マンガetc…時々真面目に

First examination ✍✍?✍?✍?✍?✍?



さてさて
お待たせしました。

まてそこ、
待ってないとか言わないの悲しくなる。

4日ほどお休みいただいてました。
なぜならば!!!
My First Examination 
つまりは最初の定期試験があったのです。
結果は…
Too bad.
と予想していますが
テスト20分前にRED BULL飲んだんで
高いところに登ってるはず
大丈夫なはず

Red Bull gives my score wings.
f:id:popeye-preppy:20160506153108j:image
気休めにとてもおすすめです。


今回はいい機会なので
ちょっといま受けてるコースと
英語の試験のお話を。

まずこちら
f:id:popeye-preppy:20160506145708j:image
(授業風景)

あれです。
目の前の席にデスノートリュークがいます。
f:id:popeye-preppy:20160506152706j:image
澤田くん心臓発作秒読み



というわけではなく
こちらの人たちめっちゃ果物丸かじりする
休み時間とかみんな
リンゴしゃりしゃりやってます
f:id:popeye-preppy:20160506152833j:image
日本でやるとかなりワイルドです。


こんな感じのクラスで
今現在僕が受けてるのは
Preparing for Examination 
というクラス
簡単に言えば「テスト対策講座」

この中に

・IELTS

3つの英語の試験に分けたコースがあります。
僕が受けてるのは
TOEFLコース

さてみなさん
この3つ何がどう違うんでしょうか?
みんな知ってそうで
今更聞けない系のあれです。
僕の復習もかねて細かくやっていきます。


多分1番聞き覚えがあるのは
だと思いますが

これをフルでいうと
→Test of English 
    for International Communication

日本語に訳すと
→国際的意思伝達のための英語力試験

これを取る人は結構社会人、または就活生が多い傾向があるように思います。
問題内容も
基本文法からスタートして
チラシ、メールなどの生活の中で使うもの
が問題になっていて
割と実生活と結びついてきてるテスト

*この頃テスト方式の変更があったので、受ける予定の人は一度HPのチェックを!

次に

またもやフルでいってみます
→Test of English as a Foreign Language

日本語訳
→外国語として(英語を学ぶ人のための)
   の英語力試験

これを取る人は、だいたい留学目指してます。
海外の大学の留学条件に入ってたりします。
北米(アメリカ、カナダ)の大学ならだいたいこれと思っていいかもです。

TOEFLは様々なタイプがあり、
IBT→Internet based test
CBT→Computer based test 
PBT→Paper based test 
基本はIBTになってますが、ときーどき
PBTが使えるところもあります。
PBTが楽です。(経験者)
そこもしっかり見てどれを受けるかを選ぶと?

最後に
IELTS

フルバージョンはこちら
→International English Language  
   Testing System

日本語訳は…
→国際的英語言語試験制度
   
これもTOEFLと同じく、留学したい人向けのテスト。しかしこちらはヨーロッパ(イギリスetc…)に強いテストという感じです。

(各テストの日本語訳については澤田訳なための責任持てません。こんな感じなんだなぁくらいで)

とこーんな感じ
3つを比較すると

TOEFLとIELTSは結構似てますが
これから留学する人に大事なのは
「どちらが入学条件に入っているのか??」
ということ(つД`)ノ

TOEFL, IELTS になってくると
「大学の講義が英語で受けれる能力」
が求められるので、
リーディングでも、リスニングでも
大学の講義(地学、生物、経済、芸術etc…)
専門用語のオンパレードです。

「日本語で聞いてもわからねえ…」
というやつ。
僕もいまのクラスを受けながら

進出単語→英和辞典でひく→訳をみつける→
訳をさらに国語辞典でひく

という状態。
もともとこれら各分野に対するある程度の
予備知識があるとかなり楽だろうなぁと。

留学に興味がない
とりあえず海外で生活をしたい。
日常コミュニケーションとりたい!

って人だと
おそらくTOEICで力を測るのが
1番だと僕は思います。

実際こっちで話してて
TOEFLで勉強する単語なんてほぼ使わない。

Porpoise(この前習った)
→ネズミイルカ

とか日本語でつかいます?
「ギョギョギョ〜!ネズミイルカです〜!」
「ネズミイルカはですね!北半球の主に寒い地域に生息していてですね!なっなんと!中世には食用として捕獲もされていたんですよ〜!」
とか言うのさかな君くらいです。
f:id:popeye-preppy:20160506153543j:image

使わない。。。
だから
外国人の友達つくりたい!
海外旅行に行きたい!
って人は
よっぽどディープな話を求めない限りは
TOEICへ!笑

個人的にですが
本当に留学する!
海外で食っていくために職を得る知識がいる!

みたいな強い希望がある人じゃないと
なっかなか勉強もきついので
TOEFL、IELTSはおすすめしないです

やってる僕自身
これテスト終わった後使うことあるんかな?
とモチベーション保つのが大変です
(ブログのネタにはなりました笑)

ではでは
英語学習者のみなさん
ともにがんばりましょうー!


See you〜??